Post Tagged with: "MANAFEST VISION MEDIA LLC"

/ September 30, 2012 4:46 AM

Mio Soul バイオグラフィー

東京出身、現在はNYで活動中のシンガーソングライター、Mio Soul。 オールドスクールからR&B、ポップ、ダンスミュージック、ヒップホップまでジャンルを問わず歌うボーカリスト。 彼女の持ち味は独特の声、且つ、ハーレムの教会で歌っているゴスペルのテイストを持ち合わせ、その心地よいボーカルに、 アメリカのテレビドラマに与えられる賞であるエミー賞(音楽賞)の受賞者であるDave Hnatiuk氏は、彼女のことを「日本のアリシアキーズ」という。 彼女は、人生の喜怒哀楽をテーマにシンプルな音楽を書き、R&B調のメロディーにあわせて歌い、クワイヤーのみならず、ソロのアーティストとしてイベントでパフォーマンスし、地域のイベントに参加したり、またファッションやアートにおいても精力的に活動している。 これまで、90年代のヒップホップのレジェンドFu-schnikensのChip fu、DJ GOMI、日米の架け橋となる団体ジャパンソサイエティー、MCでプロデューサーのMeccaGodZilla、レジェンドBboyクルーのRSCのATSなどと仕事している。 今年の8月には、東日本大震災のチャリティーイベントDomo Arigato Festivalをブロンクスにて友人と企画、売上金全額をジャパンソサイエティーに寄付した。 彼女は11月1日に初のミニアルバム(EP)- In My SkinをNYのレーベルManafest Vision Mediaからリリースしたばかりである。 | http://www.iammiosoul.com 【デビューPV】Mio Soul “I Wish”HD PURCHASE THE “IN MY SKIN” EP 【PV】MIO SOUL “THE PAST” LIVE AT B.B. KINGS NYC AMY WINEHOUSE REMIX JUSTIN BIEBER PRAY

/ August 28, 2012 8:28 AM

DOWNLOAD: Timmonsville Summer 1995 by MeccaGodZilla

Brand new instrumental by MeccaGodZilla that features on the RichSonz Inc album Man Vs. Machine Vol 1. The Instrumentals produced by Politic516. “Have you ever experienced what summer is like in 1 of those tiny little towns in “the South” …you know the ones with 1 stop light??? haha Well I did back in August 1995 and the experience was [&hellip

/ January 9, 2012 6:09 PM

MeccaGodZilla featured on Emjaeworld

Our very own RAVAGE the MeccaGodZilla is this week’s Artist Of The Week at Emjaeworld.com. “Mecca Godzilla’s work ethic is unmatched and tends to make people around him better. He is definitely an artist I look up to and this week’s Artist Of The Week…” THANK YOU EMJAE!

/ September 6, 2011 12:02 AM

MIO SOUL TITLES NEW EP “IN MY SKIN” AND RELEASES DEBUT MUSIC VIDEO

MIO SOUL TITLES NEW EP “IN MY SKIN” AND RELEASES DEBUT VIDEO FOR IMMEDIATE RELEASE Tokyo singer, songwriter and now current resident of NYC, Mio Soul, announces her Debut EP titled “IN MY SKIN” will be released later this year via MANAFEST VISION MEDIA LLC. Mio Soul reveals that her EP is an account of experiences she’s dealt with as [&hellip